きらおの趣味

Youtubeで紹介したカフェや商品、作ったものなどをブログでも紹介していきたいなと思います!

あの幼女戦記の制作会社が製作したアニメ”デカダンス”とは

今回はデカダンスを全話視聴した俺が適当に語っていくよ

 

デカダンスとはNUTが製作した2020年7月から9月まで放送されていたアニメです

f:id:Kirao:20210204000021j:plain

 

あらすじは1話までしか話せませんw

それ以上話してしまうと結構なネタバレになってしまうので、ちょっとWikiを参照しながら書いていきますね。

 

ジャンルとしてはSF、アクションです。

時代としては西暦2400年後半、ほとんど世界の文明というのは残っていなくて人々はこの世界における敵、化け物”ガドル”という生命体の脅威に脅かされていた。

しかし、ガドルから手に入る液体は残った人類が拠点とする「巨大移動要塞デカダンス」の動力源として使われている。

残された人類はデカダンスを拠点としてガドルと戦い永遠と荒野をさまよっていた。

この物語の主人公にあたる人物になる”ナツメ

f:id:Kirao:20210204002003j:plain

ナツメは幼いころにガドルとの戦いで父を亡くしている。その時、ナツメ自身も右腕を失ってしまった。

そして時は経ち幼かったナツメも大きくなり、ガドルを倒す「かの力」に所属する戦士になりたいと思っていたが適性検査で落とされてしまった。

そこでナツメはかの力になるということを夢に持ったまま、デカダンスの装甲修理人として働くことになりました。そこで出会ったのが同じく装甲修理人の”カブラギ”この人物もこのストーリーにおける重要なキャラであり第二の主人公といっても過言ではないかもしれない。

f:id:Kirao:20210204002826j:plain

イケおじやなあ!!

 

元々カブラギはガドルと戦っていた者の一人だったと知り”ナツメ”はカブラギに指導の願いを申し出る。

が、カブラギは断った。

否定的な性格のカブラギだったがナツメの一言により、心を動かされ訓練を始める。

 

と、ここまで聞く「戦うアニメ」と王道的な部分を感じた人が多いと思う。

 

しかし、このストーリー。とんでもない秘密が隠されている。それは、、、

 

 

という感じであらすじは終了です!!!!w

 

気になるところで止めましたw本編を見たい人はdアニメストアで見れるのでぜひ見ていただきたい。

 

 Amazonでもこんな形式で販売されているのでぜひー!

 

俺的な感想

 

正直、最初は見るのを躊躇っていました。”デカダンス”ってタイトルで食いつきにくい感じがして全然見ていなかったのですが、大体12話くらいしかなかったし、せっかくdアニメも登録してるから見てみたんですが。

衝撃でしたね。

自分も最初は話の急展開についていけずに困惑しましたw

ですが、それよりもストーリーに引き込まれる感じがすごくて一瞬で全話見終えてしまいました。終わったあとはやはりさみしさが残りますねw

 

あと、魅力と言ったら一人一人のキャラの個性と作画ですかね。色の使い方が独特というか、オシャレというかで見ていて新鮮な作品でした。

タイトルのアイキャッチ?もオシャレでいいです、、、

f:id:Kirao:20210204004412j:plain

例えば1話目のタイトルを貼るんですけど、めちゃくちゃいいですよね。手書き感とかっこよさの融合のような!w

 

色々語りましたが、ほんと見てみてください!

好きになりますよ!!

公式サイトも見に行ってみてください、そこまで凝ってます、、、!

 

では

ありがとうございました。

おやすみなさい。

 

 

Youtubeで活動してます。

遊びに来てね!!

youtu.be